死因を選択してください▼

隙あらばと自殺を目論む社会人二年生の支離滅裂な掃き溜め

発熱と鬱

 

熱が出ました。風邪かなぁ。

怠い、頭痛い、気持ち悪い、くらくらする。

 

自殺するときに痛いのってまだ分かるんだけど、

苦しいのって、相当つらそうですよね。

 

それは私が、本当に痛いことになったことがないからなんですけどね。てへ。

 

車で事故ったときも私自身は無傷だったし(車は凹んだ)、大きな怪我もしたことないし。

入院も手術もしたことないです。健康診断でもそんなに引っかかりません。BMIも20くらい。アレルギーもなし。

 

かといって健康優良児かというとそうでもなく。

頻繁に襲われる原因不明の肋の痛みとか、頭痛とか、胃痛とか、精神の不安定とか、常備薬とか。

人としてどうよそれ ってくらい食も偏っていまして。

 

栄養失調と糖尿病と脳梗塞骨粗鬆症を併発しそうな生活スタイルですが、何故かそういうのにはならない。

なるのは精神虚弱やら脳味噌の障害やらだけ。

 

 

私ね、自殺って、一種の優しさだと思うんですよ。

 

昔ネットの書き込みで見た、「障害者なんて性欲処理くらいしか使い道がない」という言葉。

ふんふん。障害者はしねとか 生まれてくるなとか言ってる人の口から、性欲処理という言葉が出るんですね。

不思議ですね。

 

私とて、自分のような存在を作りたくないので、出産はしないです。

でも話が変わってくるな、と気付きました。

強姦とかいろいろありますし、

自分の遺伝子を存続させないためには、

早めにこの世から消えるべきなんですよね。

 

途絶えさせることが優しさ。だと思いまして。

違うかもしれないけど。

お国のために産めや増やせやって言われるけど。

 

自殺はエゴだけど。生きたい人を巻き込むのはタブーだけど。遺された人は絶望することもあるけど。

死ぬことを許してはくれないかな。

 

殺人だけど。きっと気分のいいものではないだろうけど。1人が死ぬことによってたくさんの悲劇が生まれるのだとしても。

コールド負けを認めてはくれないかな。

 

本当にかわいそうって思っているのなら、静かに眠らせてはくれないかな。

「何としてでも生きてて欲しかった」

「何としてでも死なせて欲しかった」

「生きたくても生きれない人もいるんだぞ」

「死にたくても死ねない人もいるんだぞ」

 

昔、給食を残すと怒られたよなぁ。

世界にはたくさんの恵まれない人たちがいて、パンの一切れも食べられないのよ、って。

 

それは私が食べる理由にはならないよね。

私が生きる理由にはならないよね。

 

何にもならない場所で帳尻を合わせて、誰のためになるの?

残飯がない悦だけがあって、それは難民の人のパンに変わったりしないでしょう?

 

 

安楽死制度がある国もあるよ。

でも、不治の病だとか、回復の余地がないくらい死にかけの人とかしか、対象にならなかった。

 

体が健康な人は、死ぬことを許可されない。

 

体が健康じゃなくなっても、尚も生きて欲しいと、たくさんの管に繋がれることもある。

 

本人の意思って、なんだろうね。

死にたい人は普通じゃないから判断力がないとか思われてそう。

 

末期症状で、死の淵を彷徨っていて、「安楽死にしてください」はいいのに、

精神疾患で、何度も自殺しようとして、「安楽死にしてください」はダメなの?

 

どちらも同じように、死にかけなんだよ。

体の病気で死ぬか心の病気で死ぬかの違いでさ。

 

体の病気は不治の病が存在するのに、

心の病気って聞くと皆すぐに「頑張って治そうね」「きっとよくなるよ」と信じて止まないのはなんで?

 

 

死んだらどうなるのかなぁ。

自我を意識できなくなって、世界が閉じるのかなぁ。

ずっと夢の中を漂い続けるのかなぁ。

 

生きてることが素晴らしいとは思わないけど、死ぬことが素晴らしいとも思わないよ。

私はただ、間違った方向に優しいだけだ。