死因を選択してください▼

隙あらばと自殺を目論む社会人二年生の支離滅裂な掃き溜め

過労死は

 

新社会人は思う。

 

過労死かぁ。ふむ。

どのくらいになれば過労死になれるのかなぁ。

 

私の仕事は長時間労働はたまにしか無いけど、

早番と遅番があるので、交互にくるとしんどい。

 

しかし残業時間3桁を超える友人の話を聞くと、私はまだまだ全然ぬるいじゃん、と思うし。

 

むしろこの程度で過労死しても、過労死だとは思われないだろう。もはやそれは過労死じゃない。

 

自主的に死にに行くのはあまり好かないけど、待ってても死は来ない。

普段の行いが悪いせいか。

 

しかし過労死になる前に、睡眠不足が怖い。

睡眠不足は過労死とはまた別の扱いになりそうだ。

交通事故とか、不注意の火事とか。

 

此の期に及んで希望を言えば、

かっこ悪い死に方は…やだな…

と思うのである。

 

かっこいい死に方なんて切腹くらいしか思い付かないのでアレなのだが。

 

何というか…無様じゃなくて、人に迷惑かけなくて、確実に死ねる方法がいい。

 

過労死は死ぬ前に無様だったり人に迷惑かけたりするから、考えものである。

 

致死率で言えば、抗鬱剤をODするよりも、醤油を一気飲みした方が高確率で死ねるんだけど。

違うよね。なんか違うんだよねそれ。

 

メジャーどころで言うと、首吊りなのだけど。

積極的な死は最終手段にしたい。

 

餓死とか栄養失調とか、衰弱して死にたい。

しかし仕事をしてる身としては

かなりかなりかなり厳しい。

 

4月に仕事が始まる前に、春休みを使って餓死しようとも思ったのだが、

サークルのメンバーで3月に飲み会に行ったり、もう会えなくなる友人と遊んだりして、

まあ食べざるを得なかった。

楽しい雰囲気を壊したくなくて。

 

人に心配かけてまで餓死するのも気が引けるし、「大丈夫?」とか言われると、心が苦しくなるのである。

 

ひっそりと死にたい。

なのに具合が悪くなると、

「しめた!これで死ねるかも?」

と楽観的に考えることが出来なくなる。

 

「具合悪いよおおおどうしようううう」

と父に電話してしまう。

あかんやん。

 

生き物は生きている時点で、生存本能があるので、自殺は大変難しいのです…。

本能に打ち勝たねば。

 

気が遠くなりますね。